【sh0ck0FF】

未分類

スポンサーサイト

(--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(2016/12/19)
語れば語るほどに足りなくなる

(2016/12/18)
もう会えない人のこと考えるとどうしようもない大きさの感傷が心に居座る



起きてからずっと絵描いてたな
一時も楽しくなかった
家燃やしたいくらいイライラする



熱にうなされて頭を抱えて
その光景の中にある物に触れたら
感触まで思い出してしまった

(2016/12/16)
バレなきゃ何してもいいって思ってるからな


勉強が大事とは思わない考えることが大事で知識が必要で自分ではなく誰かを殺す力が生きてくには必要なんだよ
綺麗事を抜かすなよ人間性や美学を語れるのは生き残ったやつだけだ


バレるような事する奴は死刑でいいと思うんだ
バレないような賢いやつは仕事だって賢くやるよ
いらない奴は消えたらいいと思うんだ

(2016/12/14)
おめでとう

(2016/12/13)
責任は取ってくれるの?
他の女性とじゃ出来ない事してあげれるよ
浮気出来ないように色々したげる


脚の腱とかを切られるのかな

(2016/12/09)
向き合って心を挫くより
何もせずして死ぬ方が怖い

(2016/12/07)
不整脈かな 心臓が高鳴って痛かった
死ぬときはこうやって、気づいたら
あ、もうダメかってなるのかな
死ぬ前にもう一度くらい会いたいな
愛してると伝えたい

(2016/12/06)
思う様に進まない足取り
孤独の闘争なんて格好つけても一歩違えばドンキホーテ
自分はまともだと言い聞かせるようになればもう手遅れか
あぐねて部屋を飛び出す もう何度も通った道をぐるぐると
上手くいかねえと頭を抱える それでも何でまだ生きていられるんだろうか
もうそろそろ諦めようかなんて言われても別れを選ぶくらいの僕だから
愚にもつかない馬鹿の救済は自らの手で
選ぶ道も残された道もない 暗中を進むか死ぬかだ
先の事なんて考える余裕も無い 今の事を考える余裕も無い
死んでは無いが生きてる気もしない

(2016/12/05)
思い出の数々が君はもうだめだ此処で死ぬんだよと言う
飲み下すには度し難い諸々が胸の奥底で息をひそめる
ふとした時に其れ等に気付いて例えようもない不安が襲う
一緒に見た蛍火や一緒に歩いた遊歩道空気の感触さえあの時のあの場面に僕を攫って
もう其処には無い時間が絶やしたものに気持ちを抱く
話した言葉のひとつひとつが今更突き刺さったり
取り戻し様の無いひとつひとつが首を絞める
間違いが人を強くするなんてことは虚偽だし
誠意が自分を高めるなんてことそれさえ間違いだ
あとどれくらい生きていられるんだろうか

(2016/12/04)
後ろ髪引く思いは精算機と掻き捨て
行き摩りの擬態を愛と見紛えば
聞こえる愛しいをそ知らぬフリ
一回やってどうでもいいさと無垢にお別れ
互いに何も知らないでいるなら
互いに傷跡を抉らずに済むだろう
路地で燻るところを宗教が引き留めた
救いは教義の中に 皮肉か 藁か
何時だって生きるのはギリギリでいるのに
死ぬ時はあっという間か割に合わないな
愛が結んだ晶も許されなきゃ生塵か
君は今迄の誰とも違うからなんて
品行方正 誰にでも笑いかける少女
ラストティーンのラスト30分を僕とベッドで
彼氏に悪いけど貴方を忘れられないと
素知らぬフリで劣情を清算 純情の補填は彼で
逡巡に命に縋って何処にも行かないでと
掴んだ手を振りほどかれたらこの現世にさようなら
抱え切れずに心まで無くしてしまったら
夜風に吹かれるビルの屋上からこの現世にさようなら
©hiroea_2017.(RSS/管理/提供:AL2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。